So-net無料ブログ作成
検索選択

火ノ丸相撲 ネタバレ 10話 [ネタバレ]

火ノ丸相撲 ネタバレ 10話

前回ラストで火ノ丸の必殺技

「鬼丸」

が発動したところで終わりましたが、


果たして「鬼丸」は成功したのでしょうか!?


それでは10話のネタバレについて書いていきます!!




スポンサーリンク




【ネタバレ】第10番 鬼丸国綱と三日月宗近③


中学三年以降誰一人触ることさえ

叶わなかった沙田美月の廻しを

ついに火ノ丸が掴み、

必殺の下手投げ「鬼車」を発動!!



が、決まらず・・

耐える沙汰。




ここで火ノ丸の二つ目の必殺が発動!!



小学生相撲を制した「鬼車」とならぶ

火ノ丸の二つ目の必殺


下手捻り「鬼嵐!!」





が・・・



これをも耐える沙汰!!






鬼車は封じられ、

鬼嵐でも決められない


沙田の天性を前に

鬼丸は通用しないと誰もが思った






二つの技を封じた沙田が

必殺の左上手出し投げ

下弦之月

を発動する





小学生相撲を制した

火ノ丸は完敗だという空気が走ったとき





火ノ丸が小学生から3年後の技を

炸裂する!!





鬼車、鬼嵐、



二太刀同時の新技

百鬼薙ぎ





見事に沙田を投げ飛ばし、

火ノ丸の勝利





彼の三年の真価が問われた闘い

土俵を降り、その重圧から開放されて

初めて彼は笑った





ここで10話が終了です。



やはりそう簡単には

必殺技が決まらないと思ってましたが、

最後の最後に超必殺が炸裂しましたね!!



3年間の火ノ丸の努力が報われた形の

勝利となったのでとってもすっきりした

内容でした!!





スポンサーリンク







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。